1-2 Hordeの利用

  1. ログイン方法(cPanelから)
HordeはcPanel内に設定されていますのでcPanelへのログインが完了していればアクセスできます。
※cPanelへのアクセス方法はこちらをご覧ください。

cPanelへのログイン後、 下記のアイコンをクリックします。


すると以下のようなメールソフト選択画面が出てきます。



上記のメールソフトからHordeを選択して、IDとパスワードを入れるとHordeにログインできます。
cPanel用のIDとパスワードを入力すれば設定してあるすべてのメールのチェック及び送信が可能になります。
Hordeの詳しい操作方法については下記を参照してください。


  1. ログイン方法(直接)
Hordeへアカウント別に接続することができます。
ブラウザに http://www.example.com:2095/ と入力すると認証ダイアログが出てきます。



ユーザー名にログインするメールアドレス、パスワードにはメールアドレスに対するパスワードを入力します。
すると上記メールソフト選択画面が出てきますのでHordeをクリックします。
ログインしたメールアドレスのメールが確認できます。
Hordeの詳しい操作方法については下記を参照してください。


  1. Hordeの操作方法
オプション設定
Hordeでは様々なオプションの設定ができます。
ログイン後上部アイコンのオプションをクリックしてオプション設定画面に移動します

オプション設定画面


各機能の説明についてはHorde自体に記述してありますのでここでは省略します。

INBOXINBOX
ログイン直後、あるいはボタンで「INBOX」を選択すると、INBOX(受信箱)というフォルダーのメール一覧が表示されます。
※下記は「info」宛のメールのINBOX画面



メールは一画面に標準で20通分表示されます(オプション設定で変更できます)。
それ以上の数がある場合にはページ分割されます。

選択で「すべて」はこの画面に表示されているメールだけが選択されます。
「印を付ける」で選択したメールを削除/移動/コピー/既読(読んだことにする)ができます。

メール表示
一覧表示からメールを選択するとメール本文が表示されます。



メールの上下にはテキストメニューが表示されます。
開いているメールに対して何らかのアクション(返信や転送)を行う場合はここから行います。

削除  現在表示されているメールを削除する
返信  返信メールを作成
全員に返信  From: だけでなく To: や Cc: も返信の宛先に含める
転送  転送メールを作成
そのまま転送  内容そのままで転送する
ブラックリスト  フィルタルール設定画面を表示する
原文  メールの原文を表示する
保存  メールをファイルに保存する
印刷  印刷用に表示し直す


フォルダフォルダ
フォルダを作成したり、削除したりできます。

フォルダ

上記はアカウント毎の表示形式です。
管理者ログイン(cPanelのアカウントでログイン)した場合は、すべてのアカウントのフォルダを参照できます。
※フォルダの中にフォルダを作成することはできません。



メール新規作成(送信)
新規作成を押すと新しいメールの作成画面になります

メール送信画面

通常のメールソフト同様に[宛先] [件名] [本文]を入力後 [メールを送信] ボタンを押すと送信されます。

※オプションで署名が設定してあれば挿入されます
※ファイルの添付も可能です。