4-2 MIME TYPE (ファイル拡張子の定義を行う)

Mimeタイプはファイルの拡張子によってブラウザでどの様に扱うかを伝達します。ほとんどの Mime Type はグローバルとしてサーバにすでに設定されています。たとえば、text/html の Mime type は htm, html, と shtml として設定されており、これらの拡張子を持つファイルは HTML ファイルであるとブラウザは解釈します。 特定の Mime type を変更したり追加したりする事も出来ます。ただしグローバルとして設定されている Mime Type についての変更は出来ず、追加するのみです)Mime Type は一般に新しい技術を用いる場合に良く利用されます。たとえば、 WAP の技術が最初に出現した際には、この拡張子はサーバに設定されていないので、WAP ページをサポートするには、自分自身にて設定する必要があります。

一般的な使用例としては.php拡張子で終わるPHPスクリプトファイルの定義を.do拡張子でも動作可能に設定を行いjavaで運用しているかのように見せかけることができます。

1.バックアップを行う

cPanelにログインし、MIMEタイプアイコンをクリックします。

MIMEタイプアイコンをクリックする

MIMEタイプアイコンをクリックすると以下のページが展開されます。画面下部にはデフォルトで定義されているファイルの拡張子リスト一覧が表示されます。

2.定義済みのファイル拡張子を確認する

ファイル拡張子をMIMEタイプとして追加する前に元になるファイルの拡張子がどのように定義されているか確認しておきます。以下の例はphp拡張子の設定を意味します。右側に表示される拡張子はPHPスクリプトが実行可能な拡張子を意味します。その中でも.html拡張子があるというということはPHPスクリプトが.html拡張子でも実行可能なようになっている例です。

3.拡張子定義を追加する

例としてPHPスクリプトを拡張子.doでも利用可能なように設定を行います。以下の画面の通りです。

Mimeタイプフォームには定義されているMImeタイプを入力します。ここでは「application/x-httpd-php」と入力します。エクステンションには対応させる拡張ををドット「.」を含めて入力します。

入力後追加ボタンをクリックすれば完了です。完了すると以下の画面に切り替わります。

画面に戻るとリストには追加されたMIMEタイプが表示されます。PHPスクリプトを.do拡張子でファイル保存しブラウザでアクセスすると.do拡張子はPHPプログラムを実行します。

MIMEタイプの種類

User Defined Mime Types
System Defined Mime Types
application/andrew-insetez
application/atom+xmlatom
application/mac-binhex40hqx
application/mac-compactprocpt
application/mathml+xmlmathml
application/msworddoc
application/octet-streambin dms lha lzh exe class so dll dmg
application/odaoda
application/oggogg
application/pdfpdf
application/postscriptai eps ps
application/rdf+xmlrdf
application/smilsmi smil
application/srgsgram
application/srgs+xmlgrxml
application/vnd.mifmif
application/vnd.mozilla.xul+xmlxul
application/vnd.ms-excelxls
application/vnd.ms-powerpointppt
application/vnd.rn-realmediarm
application/vnd.wap.wbxmlwbxml
application/vnd.wap.wmlc.wmlc wmlc
application/vnd.wap.wmlscriptc.wmlsc wmlsc
application/voicexml+xmlvxml
application/x-bcpiobcpio
application/x-cdlinkvcd
application/x-chess-pgnpgn
application/x-cpiocpio
application/x-cshcsh
application/x-directordcr dir dxr
application/x-dvidvi
application/x-futuresplashspl
application/x-gtargtar
application/x-hdfhdf
application/x-httpd-php.php .php4 .php3 .phtml
application/x-httpd-php-source.phps
application/x-javascriptjs
application/x-koanskp skd skt skm
application/x-latexlatex
application/x-netcdfnc cdf
application/x-pkcs7-crl.crl
application/x-shsh
application/x-sharshar
application/x-shockwave-flashswf
application/x-stuffitsit
application/x-sv4cpiosv4cpio
application/x-sv4crcsv4crc
application/x-tar.tgz tar
application/x-tcltcl
application/x-textex
application/x-texinfotexinfo texi
application/x-trofft tr roff
application/x-troff-manman
application/x-troff-meme
application/x-troff-msms
application/x-ustarustar
application/x-wais-sourcesrc
application/x-x509-ca-cert.crt
application/xhtml+xmlxhtml xht
application/xmlxml xsl
application/xml-dtddtd
application/xslt+xmlxslt
application/zipzip
audio/basicau snd
audio/midimid midi kar
audio/mpegmpga mp2 mp3
audio/x-aiffaif aiff aifc
audio/x-mpegurlm3u
audio/x-pn-realaudioram ra
audio/x-wavwav
chemical/x-pdbpdb
chemical/x-xyzxyz
image/bmpbmp
image/cgmcgm
image/gifgif
image/iefief
image/jpegjpeg jpg jpe
image/pngpng
image/svg+xmlsvg
image/tifftiff tif
image/vnd.djvudjvu djv
image/vnd.wap.wbmp.wbmp wbmp
image/x-cmu-rasterras
image/x-iconico
image/x-portable-anymappnm
image/x-portable-bitmappbm
image/x-portable-graymappgm
image/x-portable-pixmapppm
image/x-rgbrgb
image/x-xbitmapxbm
image/x-xpixmapxpm
image/x-xwindowdumpxwd
model/igesigs iges
model/meshmsh mesh silo
model/vrmlwrl vrml
text/calendarics ifb
text/csscss
text/html.shtml html htm
text/plainasc txt
text/richtextrtx
text/rtfrtf
text/sgmlsgml sgm
text/tab-separated-valuestsv
text/vnd.wap.wml.wml wml
text/vnd.wap.wmlscript.wmls wmls
text/x-setextetx
video/mpegmpeg mpg mpe
video/quicktimeqt mov
video/vnd.mpegurlmxu m4u
video/x-msvideoavi
video/x-sgi-moviemovie
x-conference/x-cooltalkice